スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春めん(小樽市)

国道5号線沿いにあるお店。
ラーメン専門店ではなく、
中華風食堂といった雰囲気のお店なので、
メニューはたくさんあります。
過去に数回訪れていますが、
今回は角煮ラーメン醤油味(700円)を注文。
麺は中太麺。スープはとくに特徴はありません。
各煮は柔らかく、おいしいです。
春めん(小樽市)

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋三四郎(札幌市中央区)

札幌市中央区南8条西13丁目にあるお店。
車を運転中にたまたまこのお店の前を通りかかった。
暖簾に加藤ラーメンと書かれていたので、
「やった!旭川ラーメンのお店だっ」と思い、
ここで昼食を食べることにしました。
味噌ラーメン(700円)と醤油ラーメン(700円)を注文。
醤油ラーメンは豚骨に魚だしが効いており、
一口で旭川ラーメンだとわかりました。
スープの温度もちょうど良かったです。
旭川ラーメンとしては、値段がやや高めですが、
私が札幌市内で食べた旭川ラーメンの中では、
一番美味しかったです。
麺屋三四郎(札幌市中央区)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

中華料理店三匠(苫小牧市)

苫小牧市双葉町にあるお店。
通りがかったので、ここで夕食にしました。

麻婆豆腐(値段忘れました)
三匠(苫小牧市)1

五目おこげ(値段忘れました)
三匠(苫小牧市)2


値段はやや高めです。結構お客さんで混んでいたためか、
料理が運ばれてくるまでとても待たされました。
隣のテーブルに座っていたお客さんは、店員に怒鳴っていました。
料理の方は可もなく不可もなく・・・といった感じでした。

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

六文銭(苫小牧市)

道道苫小牧環状線沿いにあるお店。
醤油ラーメン(600円)と五目ラーメン塩(700円)を注文。
ここのお店は、数年前に1度来たことがあります。
そのときはスープの美味さに感激したのですが、
今回は、あれっ??でした。ちょっと落胆しました。
私の好みが変ったのかもしれませんね(苦笑)
六文銭(苫小牧市)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

そば源神居店(旭川市)

道道旭川環状線沿いにあるお店。
正油ラーメン(550円)を注文。
(ラーメンは正油味の1種類のみ)
麺は画像のとおり太麺です。
そば屋さんのラーメンなので、
あまり期待はしてなかったのですが、
意外に美味しいですよ。
そば源神居店(旭川市)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

加藤家かわさきや(旭川市)

道道旭川環状線沿いにあるお店。
正油ラーメン(600円)を注文。
麺は旭川のラーメンらしく中細麺です。
スープを一口飲むとすぐに、
「旭川ラーメンだなぁ」と感じました。
加藤家かわさきや(旭川市)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

春めん(小樽市)

国道5号線沿いにあるお店。
本格的な中華料理店という感じではなく、
中華風食堂といった雰囲気のお店です。
ラーメンもあります。
過去に数回訪れていますが、
今回はあんかけ焼きそば(800円)を注文。
「1番人気の当店自慢」とメニューにあるとおり、
麺の焦げ具合もあんかけの味も良く、
美味しく食べることができました。
春めん(小樽市)

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

函館麺や一文字宮の沢店(札幌市西区)

国道5号線沿いにあるお店。
正油らーめん(714円)とチャッチャ正油らーめん(735円)を注文。
正油らーめんは鶏スープで細麺、
チャッチャ正油らーめんはとんこつで中太麺でした。
ラーメンの味よりもお店の雰囲気が気になりました。
店員さんの「はいよ!」「はいよぉ~」が何度も繰り返され、
耳障りでした。この雰囲気で食事はしたくないですね。
一文字宮の沢店(札幌市西区)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
プロフィール

オスカー

Author:オスカー
旭川ラーメンが大好きな北海道人です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。